個人だからこそ、無いともったいない。英会話教室がホームページを持つメリット5つ

パソコンと英語
あいこ

こんにちは!英語大好きフリーランスwebデザイナーのまさきあいこです。我が家の2男児のおうち英語はかな〜りスローモードです。


『個人で英語教室を開いてるんだけど、ホームページってあったほうがいいの?』

インスタとアメブロは頑張ってやってるんだけど、ホームページは持ってないです。
そんな英語講師の方によくお会いします。中には、以前自力で作ろうとして挫折して、放置状態です〜って方も。
そりゃそうですよね、だって本業は英語の先生。レッスンプランにクラフト製作の準備に、新たな学びにと毎日大忙しで、さらにホームページを作るとなるとなかなか手をつけられないですよね。

あいこ

毎日お疲れ様です!

先に結論をお答えすると、「ホームページはあった方がいいです!」
そりゃなんとなく、あったほうがいい気はしてるけど、何がそんなにいいいいのかな?
そんな方に、ホームページのメリットをお伝えしたいと思います。

この記事はこんな英語講師の方にオススメです
  • アメブロとSNSはやってるけどホームページは持ってない
  • そもそもホームページは必要?
  • ホームページがあったらどんなメリットがあるの?
  • パソコン苦手だから更新とかできないと思う
目次

ホームページがあると信用度がUPする

あなたがお客さんだったら…ホームページある教室とない教室、どちらの方が信頼できる?

これは私の実体験です。
以前長男が「そろばん」に興味を示したことがありました。

興味ある時が始めどき!
早速、近所にそろばん教室とかあるのかな〜?っと調べることに。

(転勤族なので基本、地域のことはあまり知らない)

私がとった方法は、そう、「ググる」
私が欲しかった情報は

  • 場所
  • 教室の開催曜日
  • 金額
  • 先生はどんな人か
  • どんな雰囲気か
  • 見学の問い合わせ方法

といったところでしたが、なるべく近所が良かったので、スマホで「そろばん教室 ○○区」と調べると
ちゃんと上の方に出てきたのは大手の学習塾のサイトたち。

次に個人のそろばん教室をまとめたサイトがあったので一つ一つリンクを開いてみました。
でもそれが教室名と地図と電話番号のみの情報だったり「ページが見つかりません」だったりの教室が多く、なかなか候補になる教室にたどり着けない…。

比較的近所の公民館でやっている教室がアメブロを載せていましたが、そのブログのどの記事を開いても、上に書いたような情報は見つけられず…。本当にこの教室存在してるのか・・?なんて疑問も湧くほど。

結局たどり着いたのは大手の学習塾のそろばん教室。ホームページで大体の情報が分かったので、金額や開講時間が分かった上で見学の予約の電話。
そこまでの心理的なハードルが下がったおかげでスムーズに見学にいくことができました。
(息子は最終的にその教室に通いました)

ホームページがなかったら検討候補にもならない

私がこの時感じたのは、「ホームページがない教室は検討候補にもならない」
正直、地図と電話番号だけだと、よし、電話しよう!とすぐにはなりにくいですよね。
せめて、最近の教室の様子とか、先生のプロフィールとかは知りたい。

あいこ

スマホですぐに情報が得られる時代、他にちゃんと情報がある教室があればそちらに流れてしまいます。

友達の英語講師

でもインスタには結構情報載せてるよ!

あいこ

そう、でもインスタはGoogle検索で上がって来にくいからね・・
詳しくは後で書くね!

提供中のメニューやお申し込み方法が一目でわかる

インスタで教室のメニューを伝えようとすると、情報が多くなってしまい、一度に載せるのは難しいですよね。
かと言って、分けて載せても、どんどん新しい情報で上書きされて、情報が埋まっていきます。

ホームページには

  • レッスンの種類
  • レッスンスケジュール・開催日
  • レッスンの細かい内容・レベル
  • 教室までのアクセス方法
  • 講師のプロフィール
  • 料金

などを1箇所にまとめておけるので、興味を持ってくれた方がアメブロの過去の記事やインスタ内をぐるぐるすることなく、スムーズに必要な情報にたどり着いてもらうことができます。
また、「お申し込みボタン」や「お問い合わせボタン」をわかりやすく設置できるので、お申し込みまでの導線をストレスなくスムーズに案内できます。

あいこ

インスタやアメブロであなたを見つけて興味を持ってくれた人が、もっと情報を知りたいときに、このサイトを見れば全部わかる『着地点』としての役割という感じかな!

ブログで教室の様子などを発信できる

実は、ホームページは作ったらすぐに検索に表示され、集客できると言うわけではありません。

あいこ

記事を更新していくと、だいたい半年〜くらいかけて少しずつ検索結果に表示されるようになります。少しずつ育てていく、そんなイメージ!

ホームページにはブログ機能がつけられます。
これは、トップページとかメニューページなど、ホームページを管理する同じ画面でブログも更新していける、ということ。
そして、記事の更新は実はカンタン!アメブロが更新できる方なら更新は、できます!
難しいコードを書いたりする必要はありません。

教室で、レッスンをされている方は、「レッスンの様子をブログで発信する」のがオススメだな、と感じています。
その理由はこんな感じ。

  • (例えば子ども向け教室の場合)保護者に、レッスンでどんな事をしているのか子どもたちの様子を伝えられる
  • レッスンに興味を持っている人に、教室の様子を伝えられる(=実績を紹介できる)
  • 実際の様子をUPするので、記事のネタに困らない

それ以外にも、例えば

  • 英語講師的な専門知識
  • 留学の体験談
  • おうち英語Tips など

を書いていけば、あなたの発信がどこかで誰かの悩みを解決してあげられるかもしれません。
ちょっと、夢がありませんか?♡

snsの埋め込みは意外と効果的

ホームページにインスタやFacebookの最新の投稿を表示できる機能があります。
SNSを更新すると、ホームページに埋め込んだ部分も最新の投稿が表示されるように更新されます。

インスタグラム

SNSのアカウントを持っていない人にも投稿を見てもらえる

今やインスタ・FacebookはとてもメジャーなSNSですが、中にはそういったSNSをやってない、という方もいらっしゃいますよね。
あなたのお客様はインスタやFacebookをされていますか?
この埋め込み機能は、SNSのアカウントを持っていない人でもホームページから簡単にあなたの投稿を見てもらえて、ホームページに訪れた人があなたのことを深く知るきっかけになります。

SNSを投稿することで最新情報を伝えることができる

ブログの更新は大切、ということは書いたばかりですが、
「そう言われてもなかなか大変…」と思われる方は多いはず。

(大きな声では言えませんが…私もその一人です。汗)

次回の教室の案内、季節のイベントの案内など、SNSでサクッと発信している。
ホームページの更新は文章も多くなってしまってなかなか頻繁にできない。

そんな方も埋め込み機能を併用して使うことで、ホームページにも最新情報を発信することが可能になります。

Googleの検索から見つけてもらえる

友達の英語講師

インスタは結構発信してるし、教室の情報も載せてるよ

あいこ

確かにインスタで情報収集することあるよね!でもSNSアカウントに入らないと情報が入って来づらいとこは難点なんだよね。

子供に英語習わせたいけど近くにどこか英語教室あるかな〜?っと思った人はまずGoogleとインスタ、どっちで検索すると思いますか?多分、Googleで検索することが多いと思います。
インスタはどんな投稿上がってるかな〜?っと暇な時間にのぞく、ライトな感覚で使っている人が多いはず。

インスタ検索とGoogle検索の違い
  • それは、探す人の「真剣度」の違い
  • それからインスタの利用者数とGoogleの利用者数のそもそもの違い

せっかくならより本気で情報を求めていて、より多くの人に見つけてもらえた方がいいですよね。

友人の英語講師

じゃあアメブロは?
Google検索にもヒットしてるよ〜?

あいこ

確かにそうだよね!
でもホームページのブログはSEO対策がしやすいから、より検索結果の上の方に表示させられるように出来る、というところがアメブロよりオススメできるポイントだよ。

最後に

いかがでしたか?
ホームページのメリット、少し伝わりましたか?

これから長く教室を続けていきたい、とお考えの方は「ホームページ」は強力な営業担当さんになってくれますよ。
しっかり集客導線を考えたホームページで、たくさんの人に自分のサービスを知ってもらいましょう!
この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。

あいこ


公式LINEやってます。
・ホームページの集客につながる使いかた
・自分らしさを表現できるデザインのコツ
・制作無料相談のご案内 などなど発信中〜
ポチッと登録してくださいませ。

友だち追加
パソコンと英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる